※本ページはプロモーションが含まれています

副業で稼ぎたい収入と費やせる時間を知ろう!

副業で稼ぎたい収入と費やせる時間って実はきちんとは把握できていないですよね。

 

副業を始める前になんとなく浮かべている収入のイメージがあるかと思います。

 

皆さんはどのくらいの収入を望みますか?

副業といってもさまざまなものが存在し、その賃金の幅も数円〜数百万円の幅で選択が可能です。

好みややりがいも選択する上でもちろん大切なことですが、その前にまず生活を安定させていくことを目標としてみましょう。

そしてそれは本当にギリギリの生活ではなく、さまざまな選択肢を生み出せる環境を整えられる金額をイメージしてみてください。

例えばもし副業で毎月25万円の収入を手にすることができるとしたらどうでしょう。

生活にゆとりが出るだけではなく、万が一減給された時や、会社が倒産になってしまった時も毎月25万円の副収入があれとりあえずの生活は可能になってくるのではないでしょうか。

 

コロナ禍となり企業が人件費を削るための大規模なリストラや、減給を行うことも当たり前に起きてしまう時代になりました。

これからは収入を勤務先の会社の一本に絞っていることがどんどんリスクを高めていくことに繋がります。

いつ何があってもいいように、自分自身でリスクを分散させいくことは今の時代、必要不可欠といっていいでしょう。

 

 

では次は時間のイメージです。

副業に割ける時間は一日どのくらいでしょうか。

週末に少しだけというサラリーマンの方や、家事の合間の数十分という主婦の方など様々ですよね。

とある調べによると1日あたり平均して2〜3時間というデータがあります。

 

仮に

「1日の労働時間が2〜3時間で、25万円を得られる副業を理想」としているにも関わらず、

「1日6時間以上労働で25万円を得られる副業」で無理して働き出したとしたらどうでしょう。

最初のうちは睡眠時間を削ったり、娯楽の時間を削ったりしてうまくやっていけるのもしれません。

継続という観点ではどうでしょうか。1日に割ける副業時間を大幅に超え、本業に支障をきたしてしまっては本末転倒です。

 

まずは自分の副業に割ける「時間」と欲しい「収入」を考えてみましょう。

そしてそれが実現できる副業を探していきましょう!

 

 

記事一覧へ戻る  トップページへ戻る