※本ページはプロモーションが含まれています

副業を始めるその前に!

「副業ってどうなの」

「副業をしてみたい」

「空き時間だけで大丈夫なの?」

いざはじめようとすると、どうやってはじめればよいのか、どんな仕事があるのかわからないもの。

「本業や家事と副業の両立は本当にできるのかなあ。」

そんな疑問やお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは副業の抑えるべき条件を紹介します。

なんとなく始めてしまって長続きしない…

時間やコストがかかりすぎてしまった…

なんてならないために、これから副業を始めようと考えている人は、4つのポイントを押さえて副業を探してみましょう。

 

Point1

本業の隙間でできる

副業の負担が大きくなり本業に支障をきたしてしまうことがないよう、あくまで副業としてできるものにしましょう。

もちろん収入のバランスが逆転し始めたので徐々に本業と副業を入れ替えていく、副業一本にするというは選択肢としてはありです。

 

Point2

時間的、金銭的リスクが少ない

・FXや株などは金銭的リスクが大きい

・稼げるかが曖昧なブログ運営などは時間的リスクの大きい

とされるものの代表例とされています。

せっかく時間をかけて描いたブログが箸にも棒にもかからないと考えるとゾッとしますね。

また、FXや株などは専門的な知識もそうですが元の資金がなくなるリスクや、そもそもその資金の捻出を考えるとこれも副業としては敷居が高いといえるでしょう。

 

Point3

初期費用やランニングコストがかからない

Point2であげたFXや株などの投資などもそうですが、始める際に機材を購入しなければならないものや、月額がかかってしまうようなものは長い目で見るといいという考え方もありますが、稼ぐためなのにマイナスになってしまうのは好ましくありません。

もちろん本当に最低限必要な初期費用があれば、ご自身のお財布事情で許容範囲であるかなども選択材料に入れてみてください。

 

Point4

特別なスキルが必要ない

ライセンスや専門的な知識が必要な副業は、単価は大きいものの学習時間や習得の手間を考えるとあまりお勧めしません。Point2と同様に時間的なコストがかかります。

そのライセンスを使う予定や、将来その知識をもとに独立していくなどの明確な道筋がない場合、費用対効果が薄まる可能性が高いため避けた方が無難です。

 

副業はあくまで簡単にできることが大切です。

具体的には本業の傍らででき、コストやリスクが少ないもの、特別なスキルが必要ないものを選ぶことが大切です。

今回紹介したポイントを参考にしながら、自分に合ったものを選んでみてください。

 

 

記事一覧へ戻る  トップページへ戻る