※本ページはプロモーションが含まれています

稼げる金額はどのくらい?

副業でどのくらい稼いでいけるのでしょうか?

また、どのくらい稼いでいきたいと考えていますか?

 

月に一万円?

月に二万円?

月に三万円?

月に五万円?

 

いや月に20万円!いや月に50万円!と人によって目指す金額はかなり異なっていますよね。

それは副業に費やせる時間と性別、スキルなどの個人のステータスや能力からなんとなく可能であろう金額を判断しているとされています。

例えば主婦(主夫)の方は育児や家事に追われて、まとまった時間がとりにくいですよね。なので時給制で長く働くことが難しく、場所や突発的なスケジュール変更が可能な仕事を選ばざるを得ないことが多いそうです。

女性と男性で一般的に給料格差があるとされていることからも差が出るそうです。これは現在の自分の収入からなんとなくこのくらいは稼げるかなとイメージするからです。

またスキルありかスキルなしか、経験者か未経験者かでも選べる副業の枠は変わってきます。

上記以外にも様々な要素から自分を判断して、このくらいなら稼げるのかなと多くの人が判断してしまっています。

副業に関して想像してみると、あまり自分に向いてないのかな、今の自分では稼げないとネガティブな要素が頭に浮かんでくる人は多いのではないでしょうか?

本当に導き出した「自分の稼げそうな金額」というのは「稼げる金額と」イコールなのでしょうか?

 

副業で稼げる人は月に十万円ではなく日に数万円を軽く超えるほど高収入で、反対に稼げていない人は残念ながら0円の場合も。

でも一概にスキルや経験が全ての副業に必要とは限りません。

即日で儲かる可能性がある!といってしまうとかなり甘い誘いに感じますが、個々で経験してきたことや持っている価値観が異なるため短期間で一攫千金を得られるは可能性は十分にあります。

例えばネットショップで副業を始める場合、「商品」「キャチコピー」「文章」などが重要となってきますよね。

自分の趣味でやっているだけで世間的に需要がないと考えていた商品が、ブームとなりわずかな期間で億万長者になった人もいます。

競合が多い商品でも、そのキャッチコピーや商品説明次第でも大きく売上は変わってきます。

それは人生経験や価値観、個性が大きく影響するもの。

決して豊富な人生経験というものではなく、他人とは違うということこそが競合に負けない強みとなり得ます。

また、パソコンの知識や技術がないからと自己評価をとても低くしてしまいがちな人も多いのではないでしょうか?

しかし、スマホの普及率やその進化のスピードは凄まじく、スマホが使えればなんでもできてしまう世の中になっています。

つまり今はスマホで副業が当たり前の世界になっているのです。

スマホひとつで自分の好きなことや興味のあること、または稼げそうなことにチャレンジができると言い換えてもいいでしょう。

どうです?なんだかできそうな気がしてきませんか?

もちろん全ての人が高収入になれるわけではありませんが、きちんとしたマニュアルやルールや法則に則って行えば安定した収入を得ることは難しい世の中ではなくなってきていると言えるのかもしれません。

「自分が稼げそうな金額」ではなく、「自分が稼ぎたい金額」を決めてみてください。

きっとあなたにあった副業が見つかりますよ♪

 

記事一覧へ戻る  トップページへ戻る